狙いはピンクリボン エロ漫画

狙いはピンクのエロ漫画がすごい!

サークルおじさんのエロ漫画「狙いはピンク」のネタバレ感想を紹介していこうと思います。

 

BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

 

戦隊ヒロインが悪の戦闘員に無茶苦茶に犯される!

 

⇒ 狙いはピンクを読んでみる

 

狙いはピンクは、画が独特で読んでいてエロくて面白いとネットで評判のエロ漫画です。

 

現在、DMMやBookLive!コミックで5話まで配信中です。

 

戦隊ヒーロー物のエロ漫画が好きなら、狙いはピンクリボンはハマること間違いないですよ。

 

狙いはピンクのあらすじ

 

正義のヒロイン・ピンクリボン、完全敗北!仲間の元へ向かおうとする正義のヒロイン・ピンクリボンの前に立ちふさがったのは驚異的な進化を遂げた一人の戦闘員だった。ピンクリボンを滅茶苦茶びする。その一心で修業をしてきた戦闘員にピンクリボンはなす術もなくやられてしまう。失神して変身が解けてしまったピンクリボンこと佐倉美咲は戦闘員の激しい愛撫と強烈なピストンに痙攣してヨガりまくる!

 

狙いはピンクの配信話

 

第1話:強敵!真の悪へと進化したスーパー戦闘員
第2話:危機!手も足も出ないピンクリボン佐倉美咲
第3話:敗北!ピンクリボン完全失神
第4話:敏感!ピンクリボンは強制愛撫に痙攣絶頂
第5話:侵入!ついに入り込む極太戦闘員棒

 

狙いはピンクの感想

 

戦隊ヒーローのヒロイン・ピンクリボンが敵の戦闘員に滅茶苦茶犯されるというストーリーで、今までになかった斬新なエロ漫画だと思いました。サークルおじさんが描くピンクリボンが綺麗で、戦闘員に滅茶苦茶にされていくシーンはかなりエロかったです。初めは、抜きどころがあまりない漫画だと思いましたが、3話ぐらいから、じっくり攻められあるピンクリボンの姿にとても興奮してしまいました。この狙いはピンクを読んで、戦隊ヒーローのピンクとやりたいと思った男性は多いのではないでしょうか。戦隊ヒーローのピンクって男の憧れな部分もありますよね。戦隊ヒーローもののエロ漫画が好きな人におすすめです。

電子コミックで埋もれた名作を掘り起こそう

ドラゴンクエストシリーズのコミカライズは、週刊少年ジャンプで連載されていたこともあり、『ダイの大冒険』が最も有名かつ人気があった作品だと思います。しかし、わたしはあえて『ロトの紋章』を推します。なお『ロトの紋章』ですが、ドラクエ1?3のロトシリーズが好きな人ほどガツンと心に響くマンガだと思います。その作品ですが、マンガUP!というアプリで、ポイントさえあれば無料で読めてしまうのです。 『ロトの紋章』の話はドラクエ3から100年後の話としてスタートします。いわゆるドラクエ3でいう、上の世界にロトの子孫が2つの王国を作っており、そこに王子が誕生するところから物語が始まります。作品の、いわゆるラスボスは異魔神(イマジン)と呼ばれる魔神で、物語の冒頭でロトの地を引く赤ん坊の主人公に魔神の洗礼をあたえ、魔神王として育てるという、なんといいますか勇者が力をつける前に始末しようとしたドラクエ4のデスピサロのような賢さです!赤ん坊の主人公は家臣が守ることによって魔神王としての洗礼を避け、なんとか逃げおおせることができ、その後仙人の隠れ里に身をやつします。そして本当の物語の始まりは10年後からスタートします。……なんだかこういった展開ですと、ここにドラクエと同じ作者である堀井雄二が作った『オホーツクに消ゆ』の真のOPに移るときの台詞を当ててしまいたくなりますが。そしてマンガの舞台はほぼ上の世界にて展開していきます(アレフガルドも出ます)。そのためドラクエ3に入れ込んでいるとその分感情移入ができるのです。逆に言うとドラクエ3をプレイしていないとマンガの魅力がいささか減ってしまうのが痛いところでしょうか。とはいえマンガとしての完成度は高いので、プレイしていないと絶対楽しめないという作品ではありません。現在マンガUP!をスマホにインストールしているならば、『ロトの紋章』はぜひ読んでいただきたい作品です。おすすめいたします。

page top